最果ての鉄路から

宗谷本線が好きになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KeyMission80を買った

Nikonから発売されたKeyMissionっていうカメラをご存知でしょうか。
Nikonがアクションカメラに参入するということで3種類発売になりました。

その中でも注目したいのがKeyMission80。
個人的に小さい系のガジェットに目がないので、ふらっと寄った札幌のビックカメラで一目ぼれ。
何とか資金を確保して購入しました。
あまりレビューとか撮影例とか載せている人いなさそうなので少しだけお見せしようと思います。

20161125 033
やはり趣味がら鉄道の写真が多くなってしまいます。
臨時特急トマム行。

20161125 024
こういう1両単位で撮りたいときのカメラには適しているのかもしれません。

20161125 074
最近検査あけたばっかのキハ183-504。
特急サロベツです。この日は4両。

20161125 087
標記の写真撮るのにもいいかもしれませんね。
ただAFはけっこう迷うのでちゃんと確認してから撮るのがいいと思います。

20161126 272
こんだけ暗くてもISO640のSS1/10です。やっぱりf/2ってが効いてるんでしょうか。

20161126 322
室内で撮るのにも適してると思います。
シャッター音や操作音を設定でオフにすることができるので、スマホのでかいシャッター音とか気にすることなく撮影することができます。

20161201 030
夜のイルミネーションなんかをパッと写したいときにもいいかも。

20161201 024
数日使ってみたのですが、思いのほか使える印象をもらいました。
写したいときにパッと出してパッと撮れるっていう面では素晴らしいと思います。
画質とか何とかはあまりわからないので、載せた写真で判断されてください。
写真はブログに載せられるようにリサイズだけしています。

では。


スポンサーサイト

特急サロベツの先頭車変更

20160410 026


特急サロベツの札幌方の先頭車が、2016年3月のダイヤ改正から変わったのはご存知でしょうか。
今まではN・NN183の先頭車が札幌方の自由席を務めていましたが、ダイヤ改正からスラントノーズの先頭車に置き換わりました。
JR北海道の列車紹介の中にあるシートマップもスラントノーズの座席配置になっているので、もう恒常的に変更されるのでしょう。

さて、このスラントノーズ、車両は3両で回しているみたいです。
キハ183-218、219、220です。
この車両は、その昔特急とかちが運転されるにあたって、グリーン車無両スラでも運転できるように、車販準備室が車掌室に改造されたクルマでした。
なので、ダイ改前までは特急オホーツクの遠軽方先頭車として、NN183が走れないときに連結されていました。
両スラオホーツクの遠軽方先頭車はこの車掌室付きスラントノーズが多かったようです。

ちなみにダイヤ改正以前は、キハ183-1504、1555、1556の自由席で回していました。
現在、キハ183-1504は特急北斗
1555、1556は特急オホーツクの遠軽方先頭車として動いています。
新幹線が開業した後北斗の両数が増えていますので、N183の余裕がないのでしょうか。
1504だけではなく、もっぱらサロベツの増結用として苗穂でスタンバイすることが多かったキハ182-512も函館に移り、北斗として運転されています。

20160504 036_01
GWに撮った特急サロベツです。
宗谷線 佐久~筬島にて

OLYMPUS STYLUS 1で撮る鉄道写真

どうもmasakovです。

オリンパスのSTYLUS 1ってカメラを買いました。
旅行に一眼持ってくのかったるいし、今まで使ってたP7000がだいぶ古くなったので新しいの欲しいなーって思っていて
35㎜換算で300㎜まで望遠が効くのと、コンパクトデジカメであるということと、気軽に持ち運べることを鑑みた結果こいつにしました。
インターネットの価格を見てカメラのキタムラ元町店に行ったらインターネットより安い価格でおいてあって、即断購入。
思ったよりもだいぶ安く買えたんで、1.7倍のテレコンバーターも買いました。
せっかくなのでSTYLUS 1で撮った写真を何枚か載せたいと思います。
望遠させて撮るのが好きなんで、あまり広角の写真はありません。ごめんなさい。
あとデジタルデータだとテレコンつけたかつけてないかわからないのでそれは記憶をたどるしかないです。
換算300㎜ダヨーつってるのが実は510㎜かもしれないので。
まあご笑覧くだされば幸いです。こんな風に写るんだなーっていう参考にだけなれば。

20140822 019
SS1/15 f/2.8 ISO400 換算182㎜
札幌駅で撮った特急サロベツですね。
動いてないものを写すときのAFはしっかりびしっとキマるように思います。
そうそう、なぜか札幌方の先頭車が4550でした。

20140826 057
SS1/500 f/2.8 ISO200 露出補正-0.3 換算270㎜
動いてるものにAFで合わせるのは苦手っぽいです。
C-AFもシャッター切るまでのラグが大きくて使い物にならないような。
追尾モードもはっきりって使いません。
適当にこの辺かなってピント合わせて、半押ししたままシャッター切ってます。
そんなポンコツ写真。
あとつばさの新塗装はいつみても気持ち悪いです。

20140831 018
SS1/30 f/2.8 ISO400 露出補正-1 換算42mm
有楽町で撮った東海道新幹線

20140907 1025
SS1/1600 f/2.8 ISO200 露出補正+0.7 換算300mm
なんでこんな設定で撮ったんだろうという1枚。
東滑川駅で大阪行寝台特急トワイライトエクスプレスを撮りました。
ド逆光をなんとかしようと思うととこんな感じです。

20140921 029
SS1/8 f/2.8 ISO400 換算76mm
岩見沢駅で手持ちで撮ったクリスタルエクスプレス。
手振れ補正が結構優秀で、手持ちでもぶれずに撮れるようです。

20140806 073
733エアポート@白石駅
コレはテレコンつけて換算510㎜で撮ったやつです。
あとコレはAF使わずにMFで撮りました。
ロックを外してリングを回すことでピントを合わせるのですが、真ん中を拡大してくれるのでピントは合わせやすいです。

20140810 014
やっぱりサロベツ。

20140811 012
もう1枚サロベツ@厚別

20140820 235
SS1/2000 f/3.2 ISO100 換算510㎜
東海道新幹線を岐阜羽島駅で。これもテレコン使ってます。
換算510㎜ってすごいですね。
今までD300に200㎜のレンズ付けてしか使ったことなかったもので。
より望遠できるようになると楽しくて望遠したくなっちゃいます。

20140820 031
STYLUS 1には電子ズームもついていて、ボタン一つでズームが2倍になります。
テレコンつけて1020㎜で撮ってますがが、さすがに輪郭がぼやけますね。

STYLUS 1の写真はどうでしたでしょうか。
まあ撮ってる人間の腕が腕なのであまり信用しないでください。
普通の人間がこのカメラで撮るとこんな感じにナルンダヨーっていう例です。
これをみて買おう!!と思うかやめよう!!と思うかはあなた次第。
私は買って正解だったなーって思ってます。
これからも大切に楽しんで使います。

ではまた

ノシ

富山のレッドアローに乗った

どもmasakovです。

9月の頭に富山地鉄に行ってきました。
目的は元西武5000系である富山地鉄16010形に乗ること。
実家に帰って、ふと昔のアルバムを見たときに私が所沢駅で5000系をバックに写ってる写真を見つけました。
多分1歳か2歳の頃なので記憶にはないのですが、、おそらく乗ったのだと思います。
レッドアローがまだ富山で走っているのは昔から知っていましたがなかなか行くことができませんでした。
今回ちょっと高岡に行く用事ができたので富山地鉄も全部乗ってこようと思い、折角ならレッドアローにも乗ってこようと思った次第。
今はアルプスエキスプレスとして土日は運用固定で走ってるので、狙って乗ることもできました。

20140907 765
金曜日に前日入りして電鉄富山駅に土日の乗り放題切符を買いに行きました。
そしたらホームに停まっていました。急行宇奈月温泉行。
改札内に入ってじっくり見たかったのですが、それは明日にお預け。
この日は改札外から見るだけでホテルに帰りました。

20140907 886
次の日、立山、不二越、上滝線を乗りつぶし。
立山から岩峅寺で乗り換えて、南富山経由で電鉄富山駅に戻ってきたら1分差で寺田経由のレッドアローがやってきました。
こいつが折り返し特急宇奈月温泉行のアルプスエキスプレスになります。

20140907 892
そしたら続行の普通宇奈月温泉行が入線してきたんですが、そいつもレッドアロー。
電鉄富山駅で2本しかいないレッドアローが並んでくれました。
こいつはうれしいサプライズ。まさか並びを見られるとは思いませんでした。
20年ぶりに西武5000系レッドアローに再開を果たしました。

20140907 895
まるで所沢駅の2番3番ホームみたいです。
西武新宿行と池袋行の特急が並んだみたいな。

20140907 896
アルプスエキスプレスに改造されていない方の内装です。
トイレとデッキの仕切りがなくなった以外はほぼそのままらしいです。
座席も晩年の青モケットがそのまま使われているらしいです。
20年前の私の記憶にはないのは当たり前なのですが。

20140907 920
アルプスエキスプレスに乗って、ふと目を向けると懐かしいものが残ってました。
所沢車両工場の銘板。これ見ただけでもう涙出そうになりました。
車内では地ビールなんでいただいちゃって。おいしかったです。
ただトイレがないのがちょっとつらかった・・・

20140907 931
アルプスエキスプレスに乗って、宇奈月温泉につきました。
後ろの鉄道会社は秩父鉄道・・・じゃなくて黒部峡谷鉄道ですねw

20140907 942
停まっている駅も西武秩父駅ではなく宇奈月温泉駅です。
どちらも観光に重点が置かれている駅には変わりありません。
んで今でもレッドアローが観光に役立っていることも変わりません。
このあと、宇奈月温泉で日帰り入浴を楽しみました。
温泉の温度がめっちゃ高くて長くつかってられませんでした・・・でも温泉の温度って地域色が出て良いですよね。

20140907 946
宇奈月温泉駅に戻ったら、電鉄富山に向かう特急もレッドアローでした。
そりゃ続行の鈍行が宇奈月温泉行なんだから折り返しもそうなるかw

20140907 950
ヘッドマークは特急ちちぶ号・・・違う違う。
特急うなづき号ですね。
でもヘッドマーク差が今でもこうして使われているのはうれしいです。

20140907 954
今レッドアローが見ているのは黒部の山々なんだなぁ・・・
どうしても私には秩父の山々に見えてなりません。

こうしてノーマルな方のレッドアローで電鉄富山に帰りました。
2種いるレッドアローに両方乗れて感無量でした。
特に後に乗ったノーマルな方がうれしかったですね。
座席や床が西武時代そのままらしいので当時の雰囲気はそっちの方が味わえるのかななんて。
富山地鉄、今度は写真を撮りに訪れたいですね。
今回は乗ることに徹しましたから。
20年ぶりの再会、本当楽しかったです。

ではまた

ノシ

宗谷本線臨時快速最終日

どうもmasakovです。
暑い日々が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
札幌も結構暑くなってきました。
ですが私の故郷に比べればどうってことないです。所沢を思い出して耐えます。

前回は特急サロベツの初日に乗った記事を書きました。
んじゃあ前の日は何をやってたかと言えば宗谷本線の臨時快速を見ていました。

20140801~2 030
7月31日特急スーパー宗谷1号で幌延駅に降り立ちました。
旭川行の臨時快速という改札の札もなくなるわけですね。

このあと沿岸バスで豊富温泉へ行きました。
途中幌延駅から豊富温泉まではトナカイ牧場と深地層研究センターを通ったんですが、私の勉強している分野的に後者の方が気になりますねw

20140801~2 035
乗ったのはこんな車体でした。
バスには全く詳しくないので何にもわからないんですけど、これで留萌から豊富までは乗りたくないなぁ・・・なんてw
豊富温泉では前も行ったふれあいセンターに行きました。
相変わらずちょっと油の浮いた不思議な温泉に入ってリラックス。
前の日飲み会だったので気分がすっきりしました。

豊富温泉からは再び沿岸バスで豊富駅へ。
コレ、幌延駅からじゃないとうまくバスが接続してくれません。
S宗谷1号で豊富駅で降りてたら留萌方面のバスに乗り継げないんです。
S宗谷1号で豊富温泉へ行きたい人は幌延駅で降りましょう。

20140801~2 045
7月31日最終日の上り旭川行臨時快速
豊富駅にやってきたのはもちろん臨時快速を見るため。
稚内 ← キハ40 1821 + キハ400 503 → 旭川  でした。

20140801~2 046
最終日でも見送る人は私以外いませんでした。
豊富温泉からバスに一緒に乗った旅人が一人だけ乗車していました。
車内もそんなに混んでる様子ではありませんでした。
上り最終臨時快速を見送って豊富町内をちょっと散策した後、鈍行で稚内駅に行きました。

稚内駅で入場券を買ってホームに入りました。
入場券下さいって窓口に言ったら硬券渡されました。
端末で出すよりもすぐに出てくるからなの???
おまけに硬券の入場券は駅着いてすぐに記念で買ったのにwww
実使用と記念用の2枚が手元に残ってしまいました。
これはこれで面白い。

20140801~2 096
稚内駅に最終下り臨時快速到着
稚内 ← キハ40 1790 + キハ400 502 → 旭川
1年間走宗谷本線を走り続けた臨時快速もこれでおしまいです。
思えばキハ400にとって宗谷本線は大昔に来慣れた道です。
定期列車として走っていたころと違う新しくなった稚内駅に何を思うんでしょうかね。

20140801~2 099
あと地味に貴重になのはキハ40が稚内駅に停まっているところ。
宗谷本線の音威子府以北はJR北海道にしては珍しくキハ40未生息区間です。
普段通りみたいで当たり前じゃない写真を撮れるのもこの日で最後。

20140801~2 115
そのあとバスで南稚内の車庫を覗いてみたら車庫の奥に入っていました。
次の日車両は回送されたそうです。

宗谷本線の臨時快速は7月31日をもって運転を終了しました。
キハ400は宗谷本線用にキハ40から急行仕様に改造され、途中でお座敷に再改造されました。
宗谷本線が高速化改良されて特急スーパー宗谷、サロベツ(と利尻)の運転が始まったのが2000年3月ですから、13年ぶりにキハ400は宗谷本線に帰ってきたわけです。
理由が車両使用不可による代役という不名誉ものであっても、キハ400は再び宗谷本線で優等列車として走りました。
宗谷本線を支え続けたキハ400に心からありがとうと言いたいです。
また団臨とかでキハ400は宗谷本線に来る時もあるでしょう。
今度はお座敷だけ3両編成で見てみたいですね。
1年間ありがとう宗谷本線臨時快速!!


20140801~2 121
閑話休題。
31日は幌延町の光栄荘さんに一泊しました。
駅からすぐそこの合宿宿みたいな民宿です。
快適に過ごせました。ありがとうございました。

ではまた

ノシ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。