最果ての鉄路から

宗谷本線が好きになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道東周遊紀行

GWに旅に出てきました。
行先は道東。
観光は二の次にしてとりあえず乗りつぶしてきました。
根室本線新得以東、釧網本線、石北線にはいままで乗ったことがなかったので、ちょうどいい機会に。

いつも通り6時発の旭川行→滝川から帯広行のルート。
以前そばを食べに行ったときは新得で降りましたが、今回は乗りとおしましたよ。
キハ150の110㎞運転も見られたし。満足満足。
てか新得出てからあんなにすっ飛ばすんですね。
てか結構人乗るんですねw

帯広でしばらく待ってから、次の釧路行に乗り池田で降りました。
駅巡りも趣味のうちなので。
ここでスーパーおおぞら5号と10号が交換します。
いや、本当はこの駅では交換しないはずなんですが、例の減速運転のせいで遅れてくるんですよね。
どっちも遅れてくるはずなんですが、なぜか10号は4分早くやってきました。
あれ?早くやってきた?
10号が池田駅を出る時刻に5号が遅れて到着して、10号は定刻通り、5号は10分ぐらい遅れて出てきました。

2012-4-29~5-1 056

この後の釧路行に乗って、終点まで行きました。
途中大楽毛で貨物待ちをしてすごい長いこと停まっていたので、外にでて新鮮な空気を吸ってきましたが。
この日は釧路で一泊。

次の日!

2012-4-29~5-1 098
始発の根室行快速で根室まで。
今度花咲線にお座敷の臨時が走るじゃないですか。
快速列車じゃないですか。北東パス使えるじゃないですか。もう乗るしかないじゃないですか!

2012-4-29~5-1 125
根室駅からは歩いて東根室駅まで行きます。
途中いい感じに公園があったので小休止。

2012-4-29~5-1 141
東根室駅です。
意外や意外住宅地です。
秘境という感じは全くしません。

2012-4-29~5-1 148
厚岸で交換した上り列車が折り返してきました。
この前運転を始めたルパン三世号ですね。

こいつに乗って根室まで行って、折り返しの快速で釧路まで行きました。
座席のモケットが789系1000番台のに変わってまして、集団見合いの部分はそのまんまスーパーカムイのシートでした。本当そのまんま。
座席のリクライニングも効きますし、背面テーブルもそのまんま使えます。
なんか得した気分になりながら釧路まで。

釧路からは釧網線で知床斜里を目指します。駅巡りです。
乗った列車が摩周&川湯温泉足湯めぐり号とかいう長ったらしい列車名で、その名の通り、摩周駅と川湯温泉でなが~く停まります。
摩周ではこの列車に乗るともらえる(てか列車の中においてある)パンフレットの半券で豚丼が1割引きになります。
昼飯は本当は釧路で買うはずだったのですが、花咲線の列車が遅れてギリギリの乗換だったんですよね。
だから昼飯にはちょうどいい。

2012-4-29~5-1 186
川湯温泉では駅の中にあるレストランでソフトクリームが割引されて提供されます。
なかなかおいしい。
てか乗った日がすごい暑くてソフトクリーム日和。

この列車で知床斜里まで行って、道の駅でカントリーサインを買って網走まで行き、石北線の最終で北見に行って一泊しました。

さらに次の日!!
2012-4-29~5-1 263
盛大に寝過ごして、美幌に行けなかったので留辺蘂に行きました。
この後のオホーツク1号で生田原駅に。

2012-4-29~5-1 254
図書館が併設されていました。ですが無人駅です。
特急が停まる無人駅は北海道じゃ珍しくないですよね。
石北線だと女満別もそうです。

2012-4-29~5-1 302
生田原からOkhotsk1号で留辺蘂まで戻って、そのあとの遠軽行で遠軽まで行きます。
遠軽には駅そばがあります。ぜひ食べてみてください。
味は普通なんですが、こういう途中駅にあるところが味があって味が2割増しになります(?)

2012-4-29~5-1 300
遠軽では白滝行に乗って丸瀬布に行きました。
ここも道の駅があります。
カントリーサインを買いました。
今は遠軽町なんですが、昔は丸瀬布町でした。

さっき乗った白滝行の折り返し遠軽行で遠軽に戻り、旭川行で終点まで乗りました。
白滝カルテットも見てきました。

旭川からはスーパー宗谷4号で。
札幌までディーゼルの本気を見てきましたよ。
混んでたらオホーツク8号でもいいかなと思ったんですが、案外空いてたので宗谷にしました。

もう一度お座敷の時に花咲線は乗りに行く必要がありますね。

ではまた

ノシ



スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。