最果ての鉄路から

宗谷本線が好きになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月22日 キロキュー参上

どうもmasakovです。
2月は相当多忙を極めそうです。
勝手に予定を組み込んで忙しい忙しいいうのも可笑しいものですが。

1月22日。
キハ283系がご機嫌斜めになってしまい、おおぞら2号はキハ183系、折り返しとかち5,8号はキハ261系での運転となりました。
2号は授業で撮れずじまい、とかち8号は札幌駅で写したのですが、どっからどうみても普通のとかちなのでここでは省略します。
それよりも個人的に面白いと思った列車があったんだな。

2013-1-22 005
18時36分発岩見沢行普通列車
編成は岩見沢方からS-102+S-110でした。
S-110編成は旧塗装編成でして、

2013-1-22 008
こんな感じに連結面が楽しいことになっています。

さて、18時47分には網走から遠路はるばる特急オホーツク6号がやってきます。

2013-1-22 011
いたって普通のオホーツクのように見えますがちょっと違います。

2013-1-22 020
キロ182-9です。
通常オホーツク編成に入るグリーン車はキロハ182と、普通車との合造車となっています。
ですが、たまーにグリーン席オンリーのキロ182が入ることがあります。
この形のキロ182は現在キロ182-9しかいません。

2012-6-13 052
比較対象のキロハ182

2013-1-22 018
こっちの方がキロ182ということが良くわかると思います。
ドア手前側の側面に客室がありません。

050.jpg
これも比較のキロハ182。

2013-1-22 019
キロ182-9は普段は車庫で昼寝していますが、ときたま代走編成にぶち込まれることがあります。

2012-9-6 130-1
昨年9月6日のスーパーとかち7号代走です。千歳線の白石駅で撮りました。
先頭から2両目がキロ182-9でした。

ではまた

ノシ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。