最果ての鉄路から

宗谷本線が好きになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道そば紀行

どうも。masakovです。

今日は2限で授業が終わったので、ちょっと出かけてきました。
写真を撮りに行こうと思って大麻(たいまじゃないよ、おおあさだよ)駅まで。
まあ撮影の方はあいにく駅に着いてから曇ってきて断念したんですけど。

んで今日話すのは何かっていうと。
札幌駅の改札の中に北海道そば紀行という店がありまして。
いつも気になっていたんでそこで昼飯を食べることにしました。
今日のそばは幕別(まくべつ)産だそうです。
北海道では全国のそば粉の38パーセントを生産しているそうで、
有名どころとしては幌加内(ほろかない)と新得(しんとく)ですかね。
幌加内は朱鞠内(しゅまりない)湖のちょっと南。
宗谷線の士別(しべつ)と日本海側の羽幌(はぼろ)の真ん中ら辺です。
新得は石狩と十勝の間の交通の要衝でして、
石勝線と根室線が合流するところです。
石勝線の特急は全列車停まります。

今日食べたそばの産地である幕別は帯広の次の駅です。
ちょっと東です。
道南だと厚沢部(あっさぶ)だったり、道北だと音威子府(おといねっぷ)でも作られています。
音威子府や新得だったり、あと滝川(たきかわ)は駅そばも有名ですね。
道東だと斜里(しゃり)町で作られているそうですね。
あと、わさびは網走(あばしり)産だったそうです。

北海道は農産物なら何でもそろいそうだね。
新得のそば食べてみたいねぇ・・・。

ああ、その店、今度のそばは音威子府産だそうです。

ではまた

ノシ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masakovmasakov1100.blog55.fc2.com/tb.php/112-1a40027a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。