最果ての鉄路から

宗谷本線が好きになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室蘭線をめぐるpart1

撮った写真の枚数が多いのでちょっと分割します。

10月22日。
思い立ったが吉日。
五時起き。
30分で支度。
徒歩で札幌駅到着5時50分。
はまなすとか撮影しました。
あんましいい画は撮れなかったので今回は割愛。

2011-10-22 010 2011-10-22 011
6時24分発 東室蘭行普通列車
こいつで東室蘭まで行きます。
約2時間40分。まずは東室蘭駅を訪問してみようと思います。

2011-10-22 013
東室蘭について、対面には9時8分発の室蘭行がいます。
こいつには乗りません。

2011-10-22 015
東口に出てみた。見ての通り雨です。
まあ雨もいいよね。
ちょうどこのとき財布の中に野口さん一人しかいなかったので金を下しに郵便局探したら、たまたま東口にあったから東口で撮ってみた。
赤い箱みたいなとこが東西連絡通路です。
見たところあまり駅前は発展していないようです。やはり室蘭の交通の要衝ではあるけれど、室蘭の中心ではないですからね。

2011-10-22 023 2011-10-22 026
そんなこんなで北斗星が来たり、北海道のローカル二雄が並んだり。
待ち時間が長いよ。1時間もある。撮影していれば案外時間潰れるけどね。

2011-10-22 033
次。
10時5分発 長万部行き普通列車
キハ150+キハ40です。
この列車なかなか面白いんです。

2011-10-22 040
洞爺の一個先の豊浦駅に着きました。
ここで後続の特急北斗に追い抜かれて、もう一つやることがあります。
後ろにつながれているキハ40を切りはなします。
なんでこんなことするかって、この後ろのキハ40が11時14分発の東室蘭行になるんです。
なんという運用。

2011-10-22 043 2011-10-22 044
駅のファサードはこんな感じ。
駅前は坂になっていて、ちょっと下るとすぐに噴火湾が見えます。

2011-10-22 053
北斗8号に抜かれる。

2011-10-22 041
次乗るのはこの11時14分発 東室蘭行普通列車
洞爺まで乗ります。
今回は時間が許さなかったので、長万部駅には行きません。
というか、長万部駅は一度降りたことがあって、
高校生のときの春休みに一度訪れています。
まあただ単に乗り換え時間が2時間弱あったってだけなんですけどね。

2011-10-22 059 2011-10-22 058
洞爺駅。
サミットやったからか駅はすごいきれいです。

2011-10-22 061
駅待合室ではこのように液晶画面を用いて案内しています。

2011-10-22 060
めちゃくちゃきれい。
駅から駅前大通り(笑)を数分歩くと

2011-10-22 065
すぐに噴火湾にでます。
これにて洞爺駅は終了。
洞爺まで行って、洞爺湖や温泉に行かないなんて・・・と思わないでね。
これが楽しみだから。

次は伊達紋別駅に向かいます。

続く

ノシ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masakovmasakov1100.blog55.fc2.com/tb.php/119-eee8db1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。