最果ての鉄路から

宗谷本線が好きになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗谷本線をめぐるpart2

和寒駅をあとにし、次は

2011-11-19・20 151
名寄駅で降ります。
というか乗った列車が名寄行だったから名寄で降りざるをえない。

2011-11-19・20 154 2011-11-19・20 160
←スーパー宗谷2号札幌行
→スーパー宗谷1号稚内行
どちらも半分ぐらいの席が埋まってました。
でもグリーン車だけやけにガラガラだったな。

2011-11-19・20 167
駅を出て、向かった先は

2011-11-19・20 172
天塩川。
なんか実験で使う水をどっか行って採取してこいって言われたんでここに決定。
名寄駅から歩いて2kmぐらいだったかな。

2011-11-19・20 171
でかい川だね~
名寄駅に戻ります。
これで幾分時間が潰せたかと思ったんですが、でも1時間ぐらい余る。
テイセンの知人に名寄にこじんまりしたボウリング場があると聞き、ちょっと外観だけでも見てくることにしたんですが、
外を見ただけなんですが、1フロアに2レーンぐらいしかないんじゃないかっていうぐらい細い建物。
駐車場に車があったし、機械の音がしたから営業はしていたんだろうけど。
まあ関東にいたら絶対に見られないだろうボウリング場でした。

2011-11-19・20 182
さあ、次の列車で道北一日散歩切符の北限、天塩中川まで行きます。

2011-11-19・20 187
途中音威子府で21分停車。
特に列車と交換するわけではないんだけれど。
普通列車は強制的に屋根のないホームなのかな。

2011-11-19・20 203 2011-11-19・20 202
降りたのは私一人。
ここも無人駅です。
でも横に事務所があって、そこで発券とかしてもらえるそうな。
本当に小さな駅です。
ただ、便所がすごいきれいだった。
駅も古く、小さいながらすごい整備が行き届いてて、きれいです。

2011-11-19・20 199
ストーブにも火がついててあったかかったたし、

2011-11-19・20 208
ただ、この辺で雨が降り始める。

ここからは音威子府まで特急を使いました。
だって列車ないんだもん。
ここで乗るは特急サロベツ。
一度札幌から稚内まで乗りとおしてみたいですね。
指定席には窓の下に事務用のを無理やりはめ込んだようなコンセントがあるから電池の心配もいらないし、暇つぶしには困らないでしょう。
天塩中川からは数人乗車がありました。

2011-11-19・20 212
音威子府駅に着きました。
ここですることはただ一つ。
あの有名な駅そばを食す!!
麺も真っ黒、つゆも真っ黒なあのそばですよ。
閉店10分前だったのですが、大丈夫でした。
ただ、定休日が水曜日なのに加えてときたま不定休になるそうで、行ってみないとわからないですね。
ここの駅そばは昭和天皇も召し上がったそうです。

2011-11-19・20 215
木製の案内板。
むしろこれしか行先がないのか・・・。

2011-11-19・20 216
バスのターミナルにもなっています。
このときは鬼志別行のバスが来てました。

ここからはただ帰るだけです。
音威子府から乗った普通列車、
前にも書きましたが、音威子府まで誰も乗っていませんでした。
音威子府からは爆睡。
一気に旭川に行って、スーパー宗谷4号で札幌に帰りました。
本当化け物気動車ですわ、こいつ。

2011-11-19・20 227
なぜか札幌に近づくにつれて雪の降りが強くなる。

次は今回訪れることができなかった美深やもっと北の幌延とか行ってみたいですね。

ではまた

ノシ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masakovmasakov1100.blog55.fc2.com/tb.php/135-5e74e79f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。