最果ての鉄路から

宗谷本線が好きになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヌプリに乗る

大都会saitamaに帰る2週間前。
特急ヌプリ号に乗ってきました。

最初は札幌から乗らずに始発に乗っかってニセコに行きました。
ニセコでヌプリの券を発券してもらい(わかる人にはわかるネタ)
薄緑の券で乗ってきました。

2012-8-7,8 023
狐につままれる工場長

2012-8-7,8 036
熊に襲われる工場長

2012-8-7,8 038
キツツキにつつかれる工場長

2012-8-7,8 160
リスにかじられる工場長

2012-8-7,8 043
上りヌプリは八雲まで乗りました。
なんで八雲で降りたかって、
ニセコ~八雲はギリ100㎞超えないんで特急券が安いですし、
それに八雲で降りてみたかったっていうのもあります。
ヌプリを乗り捨てた(おい)のちに後続のスーパー北斗に乗って函館を目指します。

ヌプリを乗り捨てた理由にはもう一つありまして

2012-8-7,8 057
江差線の湯ノ岱駅に行くためです。
ヌプリ号だと函館でタッチの差でスーパー白鳥34号に逃げられます。
八雲から私(と工場長)の乗ったスーパー北斗10号は渡島大野で上りヌプリを追い抜かしまして、函館でスーパー白鳥34号に4分で接続します。
このスーパー白鳥34号は木古内で江差線の江差行に接続します。
ちょうど行程が完成するわけです。

この湯ノ岱駅も硬券入場券や常備券、緑の薄い切符を発券してくれます。
私はこの後木古内からスーパー白鳥を利用したので、この駅で料金補充券で木古内~函館の自由席特急券を発券してもらいました。

2012-8-7,8 063
湯ノ岱駅にはその名の通り湯ノ岱温泉郷があります。
日帰入浴ができる施設もあり、
それがこの上ノ国町国民温泉保養センターです。
暇だったので入ってきました。

2012-8-7,8 070
北海道新幹線ができてから江差線も廃止になると聞いたので、この鉄道風景も見られなくなるのでしょうか・・・。

この日は函館で一泊。

次の日は下りのヌプリ号に乗るのですが、暇だったので大沼周辺をめぐっていました。
下りヌプリは函館から乗りまして
2012-8-7,8 198

黒松内で降りてみました。
山線に特急が走っていた時代はこの黒松内駅も停車駅になっていました。
山線から優等種別が消えた今、窓口の営業もなくなってしまいまして完全な無人駅であります。
駅舎が友人だった頃のままの立派な駅舎なだけにとても寂寥感があふれる駅です。

ここから普通列車で札幌に帰りました。

2012-8-7,8 225
工場長<疲れた・・・

ではまた

ノシ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masakovmasakov1100.blog55.fc2.com/tb.php/198-b58ac0e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。