最果ての鉄路から

宗谷本線が好きになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの花を探しに、秩父に行ってきた

どうもmasakovです。

埼玉から札幌に帰るちょっと前に秩父に行ってきました。
目的は「あの花」の聖地巡礼です。
元々所沢在住の頃から秩父は手近な観光地としてちょくちょく旅行に行っていたのですが、
今回はあの花を視聴したのでその舞台を探しに。
自分のよく行ってた場所が聖地になるのはどうにも複雑ですが。

2012-9-21 他 080
西所沢駅に行ったらたまたま臨時の西武秩父行にあたったのでそれで西武秩父まで行くことに。
これは西吾野駅で特急と交換しているときの写真です。
この先正丸から私鉄で2番目に長い正丸トンネルを通るのですが、あの区間って100㎞/h出せるんですね。。。
意外と西武秩父線って飛ばすんだなぁと思ったり。

2012-9-21 他 086
西武秩父駅から御花畑駅前を通り、秩父神社の前まで来ました。
ここも舞台になってたかと。

2012-9-21 他 088
めんまが柵の上を歩いていた線路わきの道です。
たまたま元東急8090系の7500系が来たので一緒にパチり。
この車両が地味に秩父鉄道の中で一番好きです。

2012-9-21 他 093
こんな貼り紙も。
たしかアニメの中には秩父鉄道線内であっても西武4000系しか出てこなかったと思います。
西武4000系は車内も出てきてますし、正丸トンネルの中の信号場で列車待避するする様子も出てきます。

秩父神社参拝後、秩父駅から大野原駅まで秩父鉄道線で移動しました。
秩父鉄道は窓口の人に言えば硬券で乗車券が買えるので、大野原までの乗車券を購入しました。
駅には自動券売機もちゃんとあるので地元の人はほとんど窓口では買わないんでしょうね・・・

2012-9-21 他 101
大野原駅で列車を降りて、旧秩父橋に行きました。
ここはオープニングや作中でも出てきた橋で、この形でもうわかる人もいるのではないでしょうか。
大野原駅からの道はかなりわかりにくいので、行くときは注意した方がいいかも。

2012-9-21 他 102
荒川にかかっている橋です。
奥には工場が見えますが、この工場は夜景のシーンで出てきてます。

2012-9-21 他 105
秩父といえば地酒!
なのでワンカップを1瓶仲見世通りで買い求めまして、休憩がてら一杯。
日和も良く、風景も良く、作中の想い出をお供に、酒が旨い!!
ベンチもあるので休憩するにもいいですよ~

2012-9-21 他 111
旧秩父橋の後は秩父札所十七番の定林寺に向かいました。
ここも作中では重要な役割を果たしますよね。

2012-9-21 他 113
多分このベンチだけでわかる人にはわかると思います。

2012-9-21 他 119
絵馬が売られていました。
あの花のデザインがされていまして、私も一枚書いてきました。

このあと御花畑駅まで歩いて、寄居まで秩父鉄道で移動してから八高線→西武線で帰りました。
御花畑駅でそばでも食べていこうと思ったのですが、私が駅に着く瞬間に羽生行きが来てしまい、
切符を買う時間すらありませんでした。。。
駅員さんに、乗りますか~と聞かれたのでとっさに寄居まで行く旨を伝えたところ、
切符売ってる時間が無いのでこの券を下車駅で渡してくださいね~と言われて、無札乗車証明書をいただきました。
これは普通には売ってくれないものなので、ちょっとレアいかも・・・
寄居駅ので料金を精算するときに券を頂きたい旨を駅員さんに伝えたら快く無効印を捺してくださいました。

1月に秩父神社に初もうでに行ったときにはまだあの花は視聴してなくて、
ああ、盛り上がってんな~とか他人事に思いながら適当にふらついていたのですが、
いざ視聴してから行ってみると風景がちょっと違って見えますね。
その違った風景と、いつも見ていた風景を住み分けて見られるのが準地元民(?)のいいところかもしれません。

ではまた

ノシ

スポンサーサイト

コメント

うわああああいいなー
来年行くべし!w

  • 2012/10/01(月) 23:02:47 |
  • URL |
  • 手机 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masakovmasakov1100.blog55.fc2.com/tb.php/207-5bb514c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。