最果ての鉄路から

宗谷本線が好きになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50系51形客車 第3の人生

http://www.jreast.co.jp/press/2012/20121003.pdf

とりあえず↑(PDF注意)これを見てくれ。

2012-5-15 033
キハ141系<どうしてこうなった?

少なくとも4両が東日本に買い取られるわけですね。
部品取りとかも含めて5両ぐらい行かないんですかね?
これはキハ141系にとっても予想だにしなかったでしょう。
50系客車として製造されて、
沿線の都市化で要らない子になったと思ったら、苗穂の匠たちの技術によって気動車に改造されて十数年、
学園都市線完全電化に伴い今度こそ重機のエサになるだろうと思いきや、
今度は客車としてJR東日本に再就職。
といっても駆動機関はそのまま残したまま移籍するみたいなので、気動車のままだそうです。
SL1台では坂を上れないらしいので、補機的な扱いとしてエンジンを使うのだそうです。

予想イラストを見る限り、スカートそのまんま、外板そのまんまですね。
外見には塗装以外手を加えずに使うんでしょうね。でも屋上に冷房ぐらいはつくかもしれませんね。
道内と同じように2両1セットで使われるならば、トイレも4両で2か所ありますし。
デッキもそのまま残されています。
内装はごってごてに改造されるんでしょうね・・・
それこそ、通勤型気動車から改造するんですから魔改造といっても言い過ぎではないでしょう。
イラストには、なんか車内に見たこともないようなリクライニングシートが並んでいますし・・・

2012-5-31 003
そろそろ完全電化ですね。
相方のキハ143系は室蘭線に再就職が決まって、同僚のキハ141系の数両は海を越えてミャンマーに向かうそうです。
まさか残ったキハ141系のさらに数両が津軽海峡を渡るとはだれも予想をしなかったでしょう。
SLとかどうでもいいんで、更なるキハ141系の活躍を体験しに東日本に行きたいですね。

ではまた

ノシ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masakovmasakov1100.blog55.fc2.com/tb.php/213-eee94bea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。