最果ての鉄路から

宗谷本線が好きになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗星に乗った

どうもmasakovです。
新年あけましておめでとうございます。
今年もこのブログをよろしくお願いします。(遅い)
てか、もう一人暮らしネタとか書かなくなっているので、ブログ名変えましょうかね。
新年ですし。
1月中をめどに考えてみようかな。

2012年12月27日
コミケに行く道内の友人と一緒に北斗星に乗りました。
1か月前の10時に札幌駅のみどりの窓口に行ってデュエットの券を押さえておきました。

札幌駅に行って、とりあえずクラシック6缶入りをビッ○カメラで買い、列車を待っていましたが、

2012-12-27~31 011
トワイライトエクスプレスが3時間遅れで到着したのでこんな表示になっていました。
S北斗18号に続行してトワ、北斗星が走ることになっていたのですが、
北斗星が車両点検で手稲の運転所を発車できていないとの放送が流れ・・・
結局30分遅れで我々が乗った北斗星は発車しました。

2012-12-27~31 022
デコちゃんとかんぱーーーーーい!!!
気温氷点下のホームにクラシック放置していたので、まあ冷えていること冷えていることwwww
食堂車のフランス料理のディナーなんて高くて食べられないので、パブタイムを待ちました。
30分遅れで発車すれば、後続の北斗20号にケツを突っつかれるわけでして

2012-12-27~31 033
途中洞爺駅で追い抜かれました。
本来北斗20号からは函館まで逃げ切るのですが、遅れててはしょうがない。
鈍足のDD51ですからね。これも旅の醍醐味。

2012-12-27~31 042
パブタイムでは友人とワインを頂きました。
北斗星オリジナルラベルのカリフォルニアワインだそうです。
ラベルの釜がまだEF81なのはご愛嬌w?
私が初めて北斗星に乗った時にはすでに釜がEF510に代わっていましたから、あまりEF81に思い入れはありません。
ただ、長年北斗星を支えてきた釜なのでこうやって忘れられずに残っているのは良いことなんでしょうね。
私はサラダをスパゲッティを注文。
レトルトではなく、ちゃんと調理されて出てくるのには利用するたびにうれしく思います。
乗ることを楽しむ、そんな列車です。北斗星は。

私はそんな列車を帰省で使っているわけですが。

2012-12-27~31 063
青函トンネルに入る前に就寝、朝6時に起きたら仙台駅を出たところでした。
朝焼けがきれい。
列車の遅れは、洞爺駅をでたところで70分ほどに増えていました。

2012-12-27~31 067
朝飯を食堂車でいただいている間に福島駅を出ました。
定刻だったらこういう風に新幹線とは並びませんもんね。
まあ北斗星に長く乗れると思ってポジティブにいきましょう。
この日は予定も決まってなかったので、数時間遅れようとかまわなかったですし。

2012-12-27~31 087
結局上野駅にも70分ほど遅れて到着しました。

このあといったん荷物を置きに所沢に帰り、適当にほっつき歩いて秋葉原なんか行ったりしてました。
29日はコミケ1日目でサークル参加しました。
初めて買い物(意味深)に駆り出されましたが、いやはや恐ろしいの一言。
でもトレジャーハンティングみたいで楽しいですね。

ではまた

ノシ





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masakovmasakov1100.blog55.fc2.com/tb.php/232-0abde0ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。