最果ての鉄路から

宗谷本線が好きになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江差には何がある?

旅行のことについてでも書きましょうか。
多分複数パートになると思います。

おととい講義が終わった後、家を飛び出して札幌駅に向かいました。
出発までは時間があったのでちょっと写真撮影。


2011-5-2,3 函館江差旅行 003
キハ183。特急オホーツク7号網走行。
てか網走まで5時間強かかるんですね。
スーパー宗谷で稚内行くよりも時間かかるのか・・・。

2011-5-2,3 函館江差旅行 006
んで北斗20号に乗ります。

にしても・・・
速い!!!
キハ183という国鉄時代の気動車のイメージからあんまりとんでもない運転ではないと思っていたんですが、
いや~あそこまで飛ばすとは思わなかった。
夜であんまり風景がわからなかったのですが、特に苫小牧を出てからがすごかったような気がする。
とりあえず、気動車とは思えない飛ばしっぷり。
エンジン音もそんなに気になりませんでした。普通にウォークマンで音楽を聴けるレベルです。
床からドドドドドddddd・・・という振動は感じますけどね。
まあ嫌いじゃないんでね。私は。

3時間半で函館到着。
この日は特に観光とかはせずに、塩ラーメン食って寝ました。
函館って塩ラーメンなんですね~初めて知りました。
旭川が醤油で、函館が塩・・・札幌は味噌だったかな。



翌朝。
4時半起床。
ホテルの中に温泉がついていたので入浴。
5時半にチェックアウトして朝一で朝市に向かいます。(洒落じゃないよ)

2011-5-2,3 函館江差旅行 008
朝の函館駅。
駅舎の上にある円柱形のものをロトンダというらしい(建築学の講義でおっさんが語ってた)

2011-5-2,3 函館江差旅行 012
いくら丼を食べるぜ!!!
海産物が大好きで、そのなかでもいくらは大好きですな。
追加でイカソーメンも頼みましたよ。ウマー。

2011-5-2,3 函館江差旅行 013
なかなか観光客も多く、活気があってよかったです。
埼玉の実家にも少量送りました。

2011-5-2,3 函館江差旅行 016

さて、始発のスーパー白鳥の時間が迫ってきたので函館駅に向かうことにします。

続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masakovmasakov1100.blog55.fc2.com/tb.php/27-b5728fe1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。