最果ての鉄路から

宗谷本線が好きになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春香さんの聖地に行ってきた(北海道)

どうもmasakovです。

お久しぶりです。
札幌に帰ってきました。
8thライブツアー激熱でしたね。
横浜のLVに札幌から参加したのですが、それがとても楽しくて、幕張のLVチケットも取ろうと思ったら売り切れ。
仕方ないので東北を旅行するついでに盛岡で幕張LV観てきました。もうどっちが目的かわからないですね。
札幌から東北に行くにあたって、函館近郊の下車印蒐集、八戸線観光と釜石線完乗をしてきました。
福岡のセトリに自分REST@RTが入ってて、幕張でもやってくれるかなぁと期待したのですが、バッチリやってくれました。
アンコールの一曲目で声をそろえて曲名を言ってくれたところで私は泣きそうになりましたけども。
あとはらみーの風花ね。横浜終わって聞きまくったけどやっぱりいい曲ですわ。
盛岡LVのあとは打ち上げも行っちゃって。本当ありがとうございました。
東北の人みんないい人。

さて、その打ち上げの席で出た「春香」なるバス停。
春香さんの聖地と言えば神奈川県の二宮ですが、こっちは若干土地が違う模様。
うわさには聞いていたので、札幌に帰ってからどこにあるか調べたんですよ。
いきなり出てくるのがジェイ・アール北海道バスのページでして。
あれ!?と思ってもっと深く見てみると、札幌市のお隣の小樽市にあったんですね~
灯台下暗しですねー
これは行かない手はないと。
位置的にはJR函館線の銭函駅から国道5号をちょっと小樽方面にいったところにあります。

20130929 009
春香さんの聖地(?)ジェイ・アール北海道バス「春香」停留所
ばっちり漢字も一緒ですね。
近くには春香会館なんて建物もあるんだそうです。
あとこの近くにある山の名前が春香山なんだそうです。

20130929 013
「春香」停留所の隣が「西春香」になります。
でも東春香はありません。東隣は「桂岡」になります。

20130929 014
銭函を過ぎると国道5号は日本海沿いをひた走ります。
函館線と違い、国道5号は高台を走るので海が一望できるんですね。
西春香バス待合所の後ろには日本海がバーっと広がっています。

20130929 023
張碓小学校前停留所の手前にある歩道橋まで歩いてみました。
札樽道の谷に架かっている赤い大きな橋の手前です。
歩道橋の上からは国道5号と張碓市街と広がる日本海が見えます。
天気が良かったので、石狩浜から多分増毛留萌まで見えてるんじゃないですかね(tekitou)

20130929 028
バス停看板。

20130929 033
1時間ほど散策して同じ系統のバスで小樽駅に行きました。

「春香」バス停へのアクセス
ジェイ・アール北海道バスの65.66系統の路線上にあります。
バス本数は1時間に1本です。
バスで行かない場合の最寄駅は銭函駅です。でもせっかくバス停なのでバスで行きましょう。
バスは札幌駅、地下鉄東西線宮の沢駅、手稲駅南口、小樽駅から出ています。
手稲駅南口から「春香」バス停までは370円です。
春香山は登山ができるらしいので、是非ヤマノススメしてきてください。

また、バス停は交通量の多い国道5号線にあります。
間違ってもテンションが上がって道路に飛び出て踊ったり、コール打ったりしないでください。トラックに轢き殺されます。
それなりに人通り、車通りも多いので痛々しいことも控えめで。

多分こういう記事書くと、
下田(しもだ)駅行ってあさぽん天才!!って叫ぶとか
千曳(ちびき)駅行ってぬーーーーーーー!!!!!!って叫ぶとか
そういうことしたくなるんでしょうね。

札幌に帰ってきたのでそろそろ更新ペースを早めたいところ。

ではまた

ノシ











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masakovmasakov1100.blog55.fc2.com/tb.php/271-5e4b918a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。