最果ての鉄路から

宗谷本線が好きになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗谷本線臨時快速最終日

どうもmasakovです。
暑い日々が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
札幌も結構暑くなってきました。
ですが私の故郷に比べればどうってことないです。所沢を思い出して耐えます。

前回は特急サロベツの初日に乗った記事を書きました。
んじゃあ前の日は何をやってたかと言えば宗谷本線の臨時快速を見ていました。

20140801~2 030
7月31日特急スーパー宗谷1号で幌延駅に降り立ちました。
旭川行の臨時快速という改札の札もなくなるわけですね。

このあと沿岸バスで豊富温泉へ行きました。
途中幌延駅から豊富温泉まではトナカイ牧場と深地層研究センターを通ったんですが、私の勉強している分野的に後者の方が気になりますねw

20140801~2 035
乗ったのはこんな車体でした。
バスには全く詳しくないので何にもわからないんですけど、これで留萌から豊富までは乗りたくないなぁ・・・なんてw
豊富温泉では前も行ったふれあいセンターに行きました。
相変わらずちょっと油の浮いた不思議な温泉に入ってリラックス。
前の日飲み会だったので気分がすっきりしました。

豊富温泉からは再び沿岸バスで豊富駅へ。
コレ、幌延駅からじゃないとうまくバスが接続してくれません。
S宗谷1号で豊富駅で降りてたら留萌方面のバスに乗り継げないんです。
S宗谷1号で豊富温泉へ行きたい人は幌延駅で降りましょう。

20140801~2 045
7月31日最終日の上り旭川行臨時快速
豊富駅にやってきたのはもちろん臨時快速を見るため。
稚内 ← キハ40 1821 + キハ400 503 → 旭川  でした。

20140801~2 046
最終日でも見送る人は私以外いませんでした。
豊富温泉からバスに一緒に乗った旅人が一人だけ乗車していました。
車内もそんなに混んでる様子ではありませんでした。
上り最終臨時快速を見送って豊富町内をちょっと散策した後、鈍行で稚内駅に行きました。

稚内駅で入場券を買ってホームに入りました。
入場券下さいって窓口に言ったら硬券渡されました。
端末で出すよりもすぐに出てくるからなの???
おまけに硬券の入場券は駅着いてすぐに記念で買ったのにwww
実使用と記念用の2枚が手元に残ってしまいました。
これはこれで面白い。

20140801~2 096
稚内駅に最終下り臨時快速到着
稚内 ← キハ40 1790 + キハ400 502 → 旭川
1年間走宗谷本線を走り続けた臨時快速もこれでおしまいです。
思えばキハ400にとって宗谷本線は大昔に来慣れた道です。
定期列車として走っていたころと違う新しくなった稚内駅に何を思うんでしょうかね。

20140801~2 099
あと地味に貴重になのはキハ40が稚内駅に停まっているところ。
宗谷本線の音威子府以北はJR北海道にしては珍しくキハ40未生息区間です。
普段通りみたいで当たり前じゃない写真を撮れるのもこの日で最後。

20140801~2 115
そのあとバスで南稚内の車庫を覗いてみたら車庫の奥に入っていました。
次の日車両は回送されたそうです。

宗谷本線の臨時快速は7月31日をもって運転を終了しました。
キハ400は宗谷本線用にキハ40から急行仕様に改造され、途中でお座敷に再改造されました。
宗谷本線が高速化改良されて特急スーパー宗谷、サロベツ(と利尻)の運転が始まったのが2000年3月ですから、13年ぶりにキハ400は宗谷本線に帰ってきたわけです。
理由が車両使用不可による代役という不名誉ものであっても、キハ400は再び宗谷本線で優等列車として走りました。
宗谷本線を支え続けたキハ400に心からありがとうと言いたいです。
また団臨とかでキハ400は宗谷本線に来る時もあるでしょう。
今度はお座敷だけ3両編成で見てみたいですね。
1年間ありがとう宗谷本線臨時快速!!


20140801~2 121
閑話休題。
31日は幌延町の光栄荘さんに一泊しました。
駅からすぐそこの合宿宿みたいな民宿です。
快適に過ごせました。ありがとうございました。

ではまた

ノシ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masakovmasakov1100.blog55.fc2.com/tb.php/283-57ef7d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。