最果ての鉄路から

宗谷本線が好きになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江差を観光する

どうも。masakovです。

江差旅行の続きです。
江差駅に着いて、まあ歩くわけですよ。
江差駅と江差町の中心部は結構離れていて、
歩いて15分くらいかかりました。
日本海に望む海岸沿いに町役場とかいろいろあって、
そこに行くのに非常にいりくんだ高低差がある道を歩かねばならぬのでキツイ・・・。

んでまあ歩いていろんなところいったさ。
まずは江差追分会館。
2011-5-2,3 函館江差旅行 053

民謡で北海道の人には有名(?)な江差追分を聴けるとのことで、行ってみたんですが時間じゃなかったらしく。
ちょっと高台に上ってみることにした。
2011-5-2,3 函館江差旅行 061

むこーにうっすら海が広がっているが見えるでしょうか。

んで時間が来たから聴いてきました。
ソーラン節とかも歌っていて、ね。

時間がないので、もう一つの名所(?)である鴎島にちょっと行きます。
2011-5-2,3 函館江差旅行 076

そのそばにあるのが開陽丸。幕末の船の復元らしいです。
鴎島アタックは次回に持ち越し。てか次回なんて来るのか?

では駅に戻ります。

最初は閑散とした街中を抜けて行ったので今度は海側を歩いていきます。
2011-5-2,3 函館江差旅行 090

潮風が気持ちいいにゃー。
手前に見えるのが多分上ノ国町、奥が・・・松前半島のどっか。
日本海がきれいですな~

江差駅に着いて、列車を待ちます。
折り返しのに乗らずに観光する奴なんていないでしょうね。
2011-5-2,3 函館江差旅行 094
これが終点だもんな・・・。

2011-5-2,3 函館江差旅行 099
また会おう。江差。

では木古内に戻ります。

続く


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masakovmasakov1100.blog55.fc2.com/tb.php/30-0a2c4e68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。