最果ての鉄路から

宗谷本線が好きになりました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島県川俣町

どうも。masakovです。

はまなす乗って延々鈍行乗り継いで、途中盛岡で冷麺食って福島へ行ったのですが、
道中の写真は多いのでまた今度の機会に。

さて、私は福島から東北線の黒磯行に乗り、途中松川で降りました。
福島入ってから途中広がる田んぼとか見ましたけど、
収穫してもこの米も食べられないんですよね・・・。
でも作付けはされているのか・・・。
そんな風に感じました。

松川から親戚の車で川俣町入りしました。
2年ぶりに訪れた川俣町。
本当は去年の夏に行く予定だったのですが、予定が合わなくて、
結局大学決まった春に行くはずだったんです。
でも震災が起きて、暇がなくなって結局夏に行くことになりました。

車に乗って移動している途中でも橋には重量制限がかかっていたり、
高校生の親戚の話を聞くと、校庭の表土はがしたり、部室の前が一番線量高かったり、
色んな話を聞けました。

途中道の駅川俣っていうところがあるのですが、
その道が中通から浪江町に通じている道なんですよ。
なんで今でも災害支援の車がひっきりなしに通ってるのね。
震災の時は原発事故対応の車がこの道の駅を拠点にしていたそうです。

言われたことは(あまり書くべきではないと思うのですが)
浜通りで被災して避難してきた人たちは中通りの人をを被災者と思っていないと。
結構中通りの人も大変らしいです。
家は地盤沈下して傾いているし、歩道や看板は傾くし、道路も歪んでるし。
瓦が直せない家は雨降ると雨漏りするし。
本当大変そうです。

山
正面やや右に山が見えると思います。
今この山は右に傾いていますが、地震の前は水平だったそうです。
地盤沈下が激しいです。

お盆なので墓参りにも行きました。
親戚の話を聞くと、倒れた石が多かったそうです。
我が一族の墓は石は倒れていませんでした。
ただ、基礎がダメになっていて、隙間が大きく開いていました。

内陸部はやはり地震被害+放射線被害が多いだろうというのが私の感想です。
津波の被害だけが取だたされている今、地震の被害にも目を向けてください。
意外と内陸部も被害を受けています。
死者すら少なかったものの、残っている建物には被害が多いです。
もう5か月経ちましたが、ちょっと内陸部にも目を向けてはどうだろうか。
そう感じました。

ではまた

ノシ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masakovmasakov1100.blog55.fc2.com/tb.php/89-fd0334e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。